えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

元カラオケ店員が教える、誰でも90点到達!カラオケの採点のコツ

f:id:corbo93:20161120004205j:plain

みなさんカラオケに行ったときって採点機能を使ったりしてますか?

最近だと1人でカラオケに行って練習するというのも

流行っていますね。

今日は学生時代4年間カラオケ店でアルバイトを経験し、

リーダーをした経験をもとに、カラオケで高得点を取るコツを書きたいと思います!

ターゲットは主に70点台、80点台前半の点数が多い人です。

スポンサーリンク

どんな機種がある?

カラオケの機種って明確に分かる人って少ないかも知れませんが、

実は大きく分けると2種類しかないんです。

第一興商が展開するDAM

本人映像が豊富で、ライブ映像などのコンテンツも充実。

さらに採点コンテンツの中の「精密採点」は、カラオケ番組などでも取り扱われています。

今回対象にするのはこちらの採点です。

ちなみにカラオケBIG ECHOは第一興商が展開する店舗なので

基本的には全てDAMが採用されています

エクシングが展開するJOY SOUND

アニメの楽曲などに強く、収録曲数が多い機種になります。

2012年に発売されたJOYSOUND f1ではエレキギターなどを取り扱ったコンテンツが

充実し、楽器を趣味とする人をターゲットに人気を伸ばしました。

どちらの採点が厳しいかというと

DAMの方が3〜6点くらい体感で点数が低く出ます。

高得点のコツ

まずDAMの採点では大きく分けて4つの ポイントがあります。

音程

70点台の人の多くが音程を取りきれていません。

まずは音程をはずさないよう鍛錬が必要です。

練習方法としては採点モードをONにしてひたすら歌い続ける。

これが1番効果的です。

実際に4年間の中で練習を繰り返すうちに見違えるほど音程を取れるようになった人を何人も見てきました。

採点モードをONにすると本来の音程と自分が歌った音程を比べながら歌うことができるので、

音程が外れていればすぐにわかります。

繰り返し歌うことで必然的に正しい音程に近づけることができます。

それと根本的な問題ですが、点数を上げたい場合は、歌う曲を普段からしっかりと聞き込み、音程を完璧に覚えることです。

そもそも間違って音程を覚えていては、減点されるのも当然です。

ビブラート

80点台中盤から点数が伸びてこない人は、

DAMの採点機器に気に入られる歌い方を身につける必要があります。

その一つの方法がビブラートです。

演歌で音を伸ばすときに

「あぁまぎぃ〜ごぉお  ぇ  ぇ  ぇ  ぇ 

みたいな感じで、音にゆらゆら強弱、細かい高低をつけながら伸ばす技法があります(-∀-)

プロじゃなくてもナチュラルにビブラートがかかる人がいますが、普通に歌ってもかからない人は意図的に声を揺らしてみると機械側はビブラートとして認識してくれ

加点対象になります。

採点のバー部分に緑色の波線がついたら、ビブラートとして認識されていることになります。

抑揚

80点台前半から中盤にかけての点数が多い方は、歌い方に抑揚をつけてみるのも効果があります。

曲の盛り上がるところ、実際にアーティストが力強く歌う箇所には、声を強めに入れる、

逆に静かな時は弱目に入れます。

他にもDAMの採点は様々な箇所を加点、減点対象にしていますので、

DAMの採点のポイントをつかむよう意識して練習していけば点数はあがります。

僕自身平均が90点くらいなので、95点以上とかの領域を目指している人には偉そうなことは言えません。(´・ω・`;)(汗)

点数じゃわからないうまさ

ここまで採点のコツを書いてきましたが、

カラオケで「上手だな」と思ってもらえる方法というのは点数だけではありません。

採点をしないシートいうのも少なくないと思います。

そこで一つ、自分で声量が足りないなと思っている方へのおすすめ方法をご紹介します。

カラオケというのは必ずマイクを使います。

普段声量がないと思っている人も、マイクへの音の伝え方で自分の声を増大させることができます。

コツはマイクを握る時に中指と薬指くらいで集音部分を握るようにし、人差し指は余るくらいにします。

手で筒を作って、その筒を通してマイクに音を入れる感じです。

そうすることで手の筒の中で、音が共鳴し、共鳴したものがマイクに集音されるので音が大きく拾われます。

やっぱり弱々しい声で歌い続けても聞き応えにかけてしまいますからね。

ぜひ試してみてください。

最後に

カラオケにはいろいろな楽しみ方があると思います。

点数を上げる楽しみも1つですし、

大勢で行って、ワイワイ歌うのも1つです。

いずれにせよ、歌唱力に自信が増せばカラオケがもっと楽しくなりますよ!

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク