読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

コーヒー初心者に贈る!自宅で美味しいドリップを淹れる方法

f:id:corbo93:20161202082046j:plain

だんだん寒くなってきて、ホッとコーヒーが美味しい季節になってきました。

去年くらいからコーヒーを豆を挽いて飲むようになった素人の僕が、 コーヒーを豆から挽いて飲むために必要な最低限のものをご紹介します( ̄ー ̄)

その道の知識がちゃんとある人は 聞き流す程度でお願いします(笑)

必要な道具

・ミル 豆を買ってきたらまず豆を粉にしなきゃいけません! 安価なものであればリサイクルショップの新品コーナーで1000円で買えるものもありますよ!


・ポット
コーヒーを淹れるときにお湯を注ぐポットです。 一定の量のお湯をゆっくり注ぐのに適した専用のものを使うのがベター。
・ドリッパー
落ちていく穴が1つのものや3つのものがありますが、初心者が使うのにおすすめは1つ穴のメリタ製のものです。 無論、僕もそれです!
・フィルター
紙製の消耗品ですね。100円ショップにも売っている比較的安価なものです。
・サーバー
最後にカップにコーヒーを注ぐためのものです。 事前に熱湯で温めておくことをおすすめします。

下の写真のように淹れます。 お湯の温度は90度くらいがいいらしいです。 沸騰後火を止めてちょっと置いたくらいです。

ほら、オシャレな空間に見ますよね? 背景汚いですが...

味について

僕も初心者なので味の違いはそこまで詳しくわかりませんが、 ちょっと酸味が強いな、とか 苦味があるな、とか 何度も繰り返すうちに味の違いがわかってきます。 コーヒーが好きなら味の違いを楽しめたら 少しレベルアップした気がしませんか?

アイスコーヒーはどうすんの?

お湯で淹れたら当然熱いコーヒーが入りますけど、アイスで飲みたい時もありますよね。 そんなときは水出しにしてみたり、サーバーに氷を用意しておいて、少し濃いめに淹れてみるっていうのもありです。

・水出し
豆を買うときに、水出しにおすすめな豆を店員さんに聞いてみましょう! そんなあとここが肝心なんですが、 そんなやり取りをしている自分に酔いしれましょう!

・氷で冷やす

濃いめに入れるには、 粉の量を多くする。 豆を細かめに挽いてみる。

などの方法があります。

豆を細かめに挽くと、 お湯を注いだときに時間をかけて落ちてくるので、それだけ味がでます。

こんな微調整も楽しみの1つです(^^)

豆から入れるとどんないいことが?

初期投資はややかかりますが コスパは缶コーヒーを買うよりはいいですよ! まぁ、劇的に安くなるわけでないので、 コーヒーを淹れること自体を楽しみながらっていとこがポイントですかね。

あとはおしゃれな人になったような気がする。

ミーハーの僕にはここは大きなポイントです。(笑)

あとは豆からちゃんと入れたコーヒーは体にいいとかなんとか。 飲み過ぎは厳禁ですけどね!

そんなこんなで自分でコーヒーを淹れてみると、様々な味の変化、豆による特徴の知識が得られますし、何よりも缶コーヒーより おいしいかなと。

味噌汁でいうと 削った鰹節から出汁をとるか、 ほんだしをいれるか、 っていう感じですね。

もちろんほんだしもおいしいんですが、 削った鰹節の味を知ってみるのも悪くないってことです! コーヒー好きの方は是非試してみてください!

ではでは( *`ω´)ノ