読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

冬でもバイクに乗りたい人必見!寒さに負けない防寒テク6選

f:id:corbo93:20161208223329j:plain

すっかり外は寒くなりましたが

それでもバイクに乗り続けたい!

そんな人のためのとっておきの方法をご紹介します!

バイクじゃなくても冬の風を防ぐ参考にもなるかも!(^^)!

バイクの季節は春秋だけじゃないんです!

だってこんなにもたくさん寒さをしのげるアイテムが

あるじゃないか!

僕は免許取得依頼、どんなに寒い季節も

バイクを放置することなく

寒さと戦い続け、乗り続けてきました('ω')!

そんな僕がおすすめする6つのアイテム!

ネックウォーマー

f:id:corbo93:20161208231409j:plain

そんなん言われなくてもつけるよ。

と思ったそこのあなた!

ネックウォーマーもちゃんとしたものを

身に着けるとずいぶん防寒できますよ!

おすすめはバイクのパーツショップに売っているものです。

防風を想定して作られているのでバイクの特有の向かい風に

打ち勝てます!

ジャケット

f:id:corbo93:20161208231216j:plain

これも必須アイテムですね。

ネックウォーマーと同じ流れになりますが、

これも一度ライダー専用のものを買うと世界が変わりますよ!

風を一切通さず体に風が当たらなくなります。

あともう一つメリットが。

ライダー用のってカッコいいですよね・・・w

本気で乗っているって気がします( `ー´)ノ

関節をガードするプロテクターもついているものが多いので

メリットが多いアイテムです!

ヒートテック

わずと知れたユニクロの人気シリーズですが、

インナー、スパッツはもちろんのこと、

ジーンズもおすすめです。

ヒートテックのジーンズって

あまり知られていないかも知れませんが

スパッツとの併用で効果倍増です!

インナーグローブ

f:id:corbo93:20161208231220j:plain

グローブは冬用のものを着用するのはもちろんですが、

その下に1枚、

インナー用のグローブも着用し

2枚重ねがおすすめ。

スノーボード用の靴下

ロングツーリングになるなら

ブーツの下にこれをはくと

足先の冷えを軽減できます。

あとやってしまいがちなのが

くるぶしまでの靴下をはいて、

足首に直で風が当たり続けるパターン。

それを防ぐためにもスノボー用の靴下がおすすめ。

グリップヒーター

1万円くらいでバイクのグリップを

加熱できるものに交換できます。

体に比べて手先はガードが甘いので、

こうしたアクセサリーもあると

鬼に金棒!

2りんかんとかに行くと

おためしでサンプルのスイッチをONにできるので

気になる人は試してみるといいですよ!

番外編

1番使えそうなホッカイロは今回番外にしました。

理由としては

ロングツーリングのときは持続性が足りないこと。

それと結構極端な枚数貼らないと効果が出づらいことです。

1枚2枚体に貼ったのでは寒さがしのぎ切れません。

もう1つついでにご紹介すると

新聞紙!!!!

意外ですが肌着の上に新聞紙を巻き付けると

少しだけ暖かいです。

これは僕が日光にソロツーリングに

行ったときのことです

帰り道、どしゃ降りの中、

群馬の真っ暗な山道の途中でした。

シールドも濡れて前も真っ暗。

ガソリンが尽きかけてこのまま死んでしまうのかと

思った矢先にたどり着いた

個人経営のガソリンスタンドの

おじいちゃんが教えてくれたテクです。

そのときは1時間くらい休ませてもらったっけ。(笑)

そんなこんなで、寒さをシャットアウトすれば

冬だって楽しくバイクに乗れるんですよ!

是非試してみてください~。

ではではではでは( *`ω´)ノ