読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

努力が苦手な僕が、努力で道を切り開く!

f:id:corbo93:20161209224009j:plain

web開発者の道に就職して1年半が過ぎました。

初心者から開発職に就いてから今まで感じてきたこと、

これからの展望を綴っておきたいと思います!

入社から1年目のモチベーション

1か月間の営業研修と2か月間の技術研修を経て

今の部署に配属されたのは7月でした。

研修期間中は生ぬるくわからない知識も放置しながら

なんとなく日々を過ごしていた僕は

最初の数か月で

「みんなの発する言葉の意味がほとんどわからん。」

API??  バッチ処理?? JS??

知ってるよそれ、女子小学生のことだろ?

こんなことを1日中感じながら日々を過ごしてました。

この世界は業界用語だらけ。

自分が仕事の会話ができるようになる日なんて来るだろうか・・・。

一人前への道が遠すぎて

頑張る気も起きない。

期限の甘い同じ案件をだらだらと

やり続けづけるorz

できない、終わらない、怒られる・・・

そのころちょうど基本情報技術者試験にも落ちましたw

ターニングポイントになった評価面談、苦手な努力をしてみることに

半期に1度上司から自分の働きを評価されるイベント。

特に悪い評価をもらったわけじゃなかったですが

特別頑張りを認めてもらえた評価でもありませんでした。

でも正直、学生時代の自分は、

こんな自分想像してなかった!

こんな良くも悪くもないラインをなでることで

安心しかけてる自分・・・(-"-)!!

それがたまらなく悔しかったんです。

このままの気持ちで同じことを続けていたら

間違えなく、今の自分がかっこ悪いと感じる自分に

なってしまうことを確信しちゃったから。

社会人になったら

仕事とプライベートをどっちも充実させてー♪

なんて考えてた自分を捨てる覚悟をしました。

元来いくつものことに気持ちをうまく分散させられない自分。

いっそ自分が思い描いた1人前の姿になるまで

この身をITに捧げてやろうじゃねーか!!

うおー!!! f:id:corbo93:20161209231535j:plain

努力が苦手な人こそ努力をしてみろ!

f:id:corbo93:20161209233934j:plain

仕事、ITの知識に関する姿勢が前向きになり始め

自分から進んで知識を取り入れたいと思うようになり

あれほど嫌いだった「机に向かって勉強」もするようになりました。

でもでも、こうやってまじめに机に向かうと、

どんどん知識が入ってくるんですよ。

明らかに知識増加のペースが上がったのを感じました。

それこそ何の勉強だっていい。

あとは、その日仕事でわからないことが100あったら

2でも3でもいいから調べてみる。

そんな小さい努力も毎日するとどんどん成長しているのがわかる。

ITがだんだん楽しいと感じるようになっってきた。

努力を避けてきた人ほど、

この感覚は新鮮で快楽的な感情がわきます。

モチベーションを続かせるには?

f:id:corbo93:20161209234039j:plain

気持ちに鞭を打ち続けるのって結局は続かないんですよね。

じゃあ努力を続けることはできないのか?

そうじゃない!!

もう少し物事を長い目で見てみると気持ちが

切れにくくなるのを感じました。

そりゃあ部屋でごろごろしていたいのに

机に向かうのは嫌ですよ。

でも5年後10年後に

ろくな力もないだっさい自分になるのはもっと嫌です。

だからやるんだ!!

僕は理性的な人間ではなく、結局快楽を求めて生きることを

考えてしまいます。

でもどうせ同じ快楽だったら

目先の怠惰によるものではなく

少し先の達成感を伴う快楽がいいんじゃないのか?

「詳しいねぇ!」

同期から言われるその一言、その瞬間に

感じる快楽も悪くないんです( `ー´)ノ!

先を見据えて

f:id:corbo93:20161209234212j:plain

努力しないよりも努力したほうが

社会人として、技術者として力がつく。

そんな当たり前のことを重く受け止めて

カッコいい自分を勝ち取ります!

学生のときに気づいておけば・・・

と思う自分もいますが

24歳で気づけた、ラッキー!!

って考えてこれからも日々頑張っていきます!

ではでは( *`ω´)ノ