読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

自分だけの味を出す!革製品のお手入れ方法

f:id:corbo93:20161213231847j:plain

最近革の製品の手入れにはまっています。

皮製品のいいところは、使えば使うほど味が出てくるところ。

そんな革製品の良さをより引き出したい!

それにはお手入れが不可欠です。

今までは草野球のグローブを手入れするためのオイルを塗りたくってました。(笑)

でも最近ちゃんとしたお手入れグッズを導入し始めたんですよ('ω')

まずは汚れ落としから

f:id:corbo93:20161214220917j:plain

汚れ落としはこれを使ってます。

Amazonで検索したら上の方に出てきたので購入!

手入れ前の革製品には、ほこり、前回お手入れした時のオイルが付着しています。

まずはそれを取り除いてあげるわけです。

みなさん毎日お風呂に入りますよね?

どうせ明日も汗かくから汗だくのまんまでいいやっ。

とはなりませんよね。

それと同じで革も古い汚れは落としてあげなきゃいけないんです。

これを数滴タオルに垂らして汚れを拭きとっていきます。

クリームをつけて色落ち防止&皮に栄養を

f:id:corbo93:20161214234558j:plain

今回使用したのはREGALショップで購入したこちら。

革には水分と油分があり、適度にそれらを補ってあげなければいけません。

理想は2週に1回程度です。

べったりとつけるのではなく、少しつけて薄く延ばすという動作を繰り返していきます。

革が吸収できるクリームの量は決まっているので、べたべたと塗りつけるのはナンセンスです。

塗り終わった状態がこちら。

今回はワインカラーが売ってましたので、

靴と同じ色のものを買うことができました!

しっとりとした感じ(^^)

最後に光沢材

f:id:corbo93:20161214234634j:plain

今までは使ったことがなかったのですが、今回始めて導入しました。

中身はウェット系のヘアワックスのような感じ。

ぷるぷるとろ~りと言った具合です。

これも小指の先ほどをタオルになじませ延ばすという作業を繰り返します。

今回購入した中ではこのツヤ出しのクリームが1番感動しました!

つけたあとはこんな感じ。

仕上げに乾いたタオルで優しく磨いていくとなおGood!

まとめ

どうでしたか?

革製品は使用を重ねることで消耗の代わりになじみを感じることができます。

高級感もありますし、それでいてしっかりと手入れをすれば寿命も長いです。

唯一の弱点は水に弱いところですかね。

僕もこれからどんどん革のことを勉強して、自分だけの味が出たものを見につけたいと思います!

ではでは( *`ω´)ノ