読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

乾燥対策にはまず湿度を知ること。僕のおすすめの温湿度計

冬も本番に差し掛かってきましたね。

みなさん乾燥対策はしていますか?

僕が最近導入したとてもシンプルな乾燥対策は、まず湿度を知ることです。

湿度を知ること

冬場って室内と屋外、そのとき自分がいる環境によって温度も湿度も全然違いますよね。

僕の乾燥対策は、温度と湿度を意識することです。

まずは温度と湿度の数値をいつでも目に入るようにすることが大事なんじゃないか。

ということで温度と湿度がデジタル表示される温湿度計を導入してみた!

帰宅後すぐの部屋

f:id:corbo93:20161218220528j:plain

温度も去ることながら、湿度も39%。

多分これがなかったら「寒っ!エアコンつけよ。」ってなって終わっていると思います。

これによって加湿器を導入しようと決意。

あ、でも加湿しすぎはNGですよ。No Good。いやむしろBAD。

アウターカビだらけになったんで、ぼく。

エアコンと加湿器で湿度と温度を調整

f:id:corbo93:20161218220944j:plain

温度、湿度ともに快適なものになりましたヘ(゚_゚)ノ

ここで大事なのは、温度、湿度が視覚化されていると、過度な暖房と加湿の防止になること。

室内と屋外の温度差が大きいと体感温度も鈍ってくる気がします。

これがあれば自分の部屋の温度はしっかりと一定に管理することができます。

温度、湿度、それって良いの?悪いの?がすぐわかる

1番のポイントは右下の顔マーク。

室温と湿度の双方から、今の湿度が最適かどうかを表情で表してくれるんです。

それによって直感的に湿気が足りないことがわかります。

つまりこいつの笑顔がみたいから僕たちは湿度という名の愛を注いでやるわけです。

シンプルかつ十分な機能を備えていますが、1000円を割る代物なんです。

だから僕も2個買っちゃいました。

最後に

この温湿度計を使っているとだいたいわかってきますが、湿度は40~60%に保つのが理想だそうです。

インフルエンザも湿度を50%以上にすると激減するらしい。

これをオフィスと自分の部屋の両方に導入してから、風邪を予防しようという意識も強くなりました。

みなさんも導入を検討してみてください(っ・ω・)っ

ではでは( *`ω´)ノ