読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

ローストビーフの油そば。新橋のビーストに行ってきた

新橋のお店、ローストビーフ油そば ビースト 新橋店に行ってきました!

今までローストビーフと油そばの組み合わせって体験したことがないです。

いったいどんなもんなのか( `ー´)

店内の混雑状況

来店したのは、お昼休みの12時過ぎ。

今回は5人で来店したため、まとまった席が空くのに10分くらいかかりました。

2~3人ならお昼時でもさほど待たずに済みそう。

とはいえすいているわけではなさそうなので確実にすぐ入るにはお昼時を外したほうがいいかも。

定番の「ローストビーフ油そば」を注文

注文したのは、肉ダブル、麺大森、温玉トッピング。

ポイントは温玉ですね。

生卵だと流れ出してしまってうまくお肉には絡まなそう。

お味の方は・・・

そりゃもう、ええ。うんまいですね。

ローストビーフからは1口噛むたびに肉の味がしてきて、同時に卵の風味が鼻に抜けます。

そして麺も存在感抜群。小麦の味がしっかりと楽しめる太めの麺です。

黙々と食べ続ける。

肉の山を繰り崩し、ホワイトソースと麺が混ざりました。

僕は気づきました。

僕「お前、カルボナーラか!?」

油そば「お前がそう思うんなら、そうかも知れねえな。」

僕「ばかな・・・!僕が入ったのは油そば屋さんのはず・・・。一体なぜ。」

そんな会話が脳内で繰り広げられました。

温玉とブラックペッパーとそこにホワイトソースが加わることで、カルボナーラのような風味になりました。

まったく飽きが来ません!

ご馳走様。

肉の量は140gありましたが、飽きることなくペロッと食べることができました(^^♪

たまには外食もいいね

普段会社のお昼はお弁当はですが、こうして誘い出してもらったときにはお店の味を堪能するといい気分転換になります。

お店で食べた味を家で再現してみるというのも自炊の醍醐味の一つですしね!

と、書きながらランニングシューズを用意。

さーて、牛さんから受け取った脂肪をファイヤーさせにいってきますか。

ではでは( *`ω´)ノ