読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

銀だこの有名人、林達也さんが焼くたこ焼きを食べてみた。

この間仕事帰りに新橋にある銀だこハイボールに寄ってきました。

新橋の銀だこには林達也さんがいる

新橋の銀だこハイボール酒場は駅近くの路地と大通りに面した場所にあります。

f:id:corbo93:20170312153306p:plain

林達也さんとは

林達也さんっていうのは2017年2月24日放送の、テレビ東京「沸騰ワード10」でも紹介された新橋銀だこハイボールの店主さん。

近頃話題の林さんがいるという新橋の銀だこ、会社から激近だったので行ってみました(-∀-)

お会いできました

店内は金曜ということで激混み。

(確か木曜日に来た時も満席だった)

店の外に構えたテーブルで飲む人たちもたくさんいました。

店内の厨房をのぞくと・・・。

いましたいました。

勝手に撮るのもなあ、と思っていた矢先、まさかのこちらを向いてポーズ!!

なんてサービス精神。

こりゃ撮られ慣れてるな。

林さんのたこ焼き、何がすごい?

ところでミーハーな僕は、この日銀だこに行くのが決まるまでは林さんのたこ焼きの何がすごいのか知らなかった。

でもせっかく食べるならと思い調べてから行くことに。

林さんの作るたこ焼きの特徴は外がパリッと、中がトロッとしていることです。

・・・。

よくあるやつねwと思った方、正直に手を上げてください。

僕も思いましたw

作り方の特徴としては油を多めに敷き、200度の高温で焼き上げるとのこと。

持って帰って冷蔵庫にしまっておいて翌日レンジでチンでもクオリティがキープされるらしい。

仕事終わりのたこ焼きは絶品

きましたきました。

猫舌に熱々のたこ焼きがたまりません。

外はカリッと、中はトロッと。

でも他店舗の銀だことどう違うかと言われるとあんまり分かんなかったw

ただ感心したのはトッピングの綺麗さですね。

店内は満員で次々とオーダーが入る状況の中でも鰹節が丁寧にトッピングされています。

たこ焼きとしての完成度が高いのは見て取ることができました。

もちろんお供はハイボール

僕はビールよりもハイボールの方が好きなんでハイボールを強要されるのはむしろ気持ちいです。

喜んで飲みます。

スタンダードな角ハイボールを注文。

たこ焼きってみなさんお酒は何をチョイスしますかね?

たこ焼きは肉、揚げ物などと違って小麦粉を使ったものですので、炭水化物感もあります。

そんなものにはビールよりハイボールの方が合う!と個人的には思っています。

(ただハイボール好きなだけだろって話かもしれませんが。)

こんなのもあった

おでんみたいなこんなメニューもありました。

こんなのには日本酒が欲しくなってしまいますね。

まとめ~立ち飲み屋の魅力~

久しぶりに食べたたこ焼きはとても美味しく感じましたが、やはり立ちの飲みというスタンス上焼いてるところを近くに感じられるのは大きいと思いました。

目の前でその道のプロが焼いてくれたものをおすすめのお酒と一緒に食べる。

こういうととても贅沢に聞こえませんか?

なのにお値段はとってもリーズナブル。

これは毎日大繁盛なのも納得です。

みなさんも機会があれば是非新橋まで。

ではでは( *`ω´)ノ