えんじん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えんじん

バイク好きのwebエンジニアのブログ

私生活もままならないレベルの花粉症だった僕が実践した花粉症対策

f:id:corbo93:20170423231651j:plain

現代人の多くが悩まされる花粉症。

そんな僕も例外ではなく、小学校3年生の時から重度の花粉症を患っています。

その実力は日本でもトップクラスを誇っており、毎年ローションティッシュを何箱も消費しているわけです。

中学のころには、50分1コマの授業中にローションティッシュ1箱を使い切ったこともありました。

そんな僕が今年はローションティッシュ1.5箱に収める失速を見せたのです。

そんな僕の花粉症キャリアハイ終了を思わせる今年の勝因をご紹介します!( ゚Д゚)ノ

効果抜群。花粉症の薬は2週間フライングで。

f:id:corbo93:20170423234746j:plain

花粉症歴の長い方ならおそらくかかりつけの病院、毎年服用している薬があるのではないかと思います。

僕の場合はここ数年はエバステルという薬を常飲していますが、人それぞれ自分に合った薬を飲んでいると思います。

f:id:corbo93:20170423235230j:plain

まあ何を飲んでてもいいんです。

大事なことは

くしゃみが出始める2週間前から薬を飲み始めること

そんなんまだ出てないんだからわかんねーよっ!って?

年によって誤差はあれど、「あれっ、鼻の調子が・・・」って感じ始める時期ってだいたい毎年同じくらいの時期なんですよ。

杉花粉に特化した僕の場合、出始めは2月の最終週から3月の頭にかけてでした。

なので僕はGoogleカレンダーの2月の第二土曜日に「花粉症の薬もらう」って登録しています。

鼻蛇口の栓を占めたい方は是非今すぐ前回の発症時期を思い出す。

そして手帳なりなんなり、発症2週間前に予定を追加してください!

マスクしてれば見えません。上級者は鼻にティッシュを詰めるべし!

重度の花粉症患者はいくら対策をしても症状はでるもの。

そうなってしまうと仕事、勉学はおろか普通の生活を送ることも難しいことすらあります。

そこですでに発症をしてしまった際の最終手段をお教えします。

これは人によっては大人の尊厳を失いかねない荒業です・・・。

まずティッシュをこうする。

棒のように。

f:id:corbo93:20170424000919j:plain

そして両端を・・・

引き返すなら今のうちだ。|д.)

うりゃぁ!

f:id:corbo93:20170424001151j:plain

(ピンポンパンポーン・・・)



でもでも、これかなり効果あるんですよ!

くしゃみが止まらない、鼻水が垂れてくる、などどうしようもなくなったときに使ってください。

マスクをすれば人には見えないですし( `ー´)ノ

帰宅後のケア。鼻の中の花粉を洗い出せ!

花粉を吸いこんだ日は家に帰ってきれいに洗い流してあげましょう。

とにかく花粉を体外へ排出することが大事。

鼻うがいには、鼻から入れて口から吐き出す方法と、鼻から入れて逆の鼻から出すとう2つの方法があります。

僕は万年必ずどちらかの鼻が詰まっているので口から出す方法を使用していました。

試してみたのはこれ。

Amazonで割と安価に手に入ります。

これ結構鼻の中がすっきりします。

安住の家のベットでその日の花粉による悪夢を忘れ去るための必須アイテムです。

まとめ

日本にはなんとも繁殖欲盛んな雄花どもがうようよしているわけですが、同じ地球上の生物としてその気持ちもわからんでもない。

でもこれ以上花粉症に日常生活を侵されたくないですよね。

今年の花粉に敗北した人も是非次に奴らが押し寄せてくるときには見事に跳ね返してやりましょう!

ではでは( *`ω´)ノ