えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

超簡単!SoftbankからLINEモバイルに乗り換え手順をまとめた

f:id:corbo93:20170617133612j:plain

今まで6年間、SoftbankiPhoneを使い続けてきました。

でもいい加減高い契約料金に嫌気がさし、今使っているiPhoneをそのままにLINEモバイルに乗り換えることにしました。

スポンサーリンク

①まずはMNP番号を取得

MNP番号ってなんだ?

Mobile Number Portabilityの略で、要は電話番号を変えたくない人が番号の引き継ぎのために発行してもらう番号です。

よくわからない人のために。

電話番号変えたくないなら必要な番号です。

発行するにはどうするか。

今契約しているキャリアに電話して発行してもらいます。

以下はsonftbankの場合の例。

さっそく電話してみる

SoftBankの場合はこの電話番号に電話します。

電話:0800-100-5533 (受付時間:午前9時~午後8時)

自動音声の案内に従ってMNP発行の案内まで進みます。

MNP番号を発行する = softbank解約する気満々 ってことになりますので、おきまりの引き留めトークもあります。

トークの詳細はこんな感じ。

1.手数料の話

解約の事務手数料3200円くらいかかりますよって。

そんなものは今払っている契約料に比べたら屁でもない!

2.iPhoneの残高の話

24回払いでiPhoneを購入していたので、残債分は払い終わるまで請求しまっせっていう話。

そりゃ当然払いますよ。

3.今月分まだ1日しか使ってないですけどもったいなくないですか?

僕の契約は10日締だったので、電話した時点では当月分1日しか使ってないから、それで1ヶ月分の料金払うのもったいなくないですか?って話。

日割りでの計算はしてあげませんよ?言われました。

まあ、どうせ払う金額変わらないしね。

1日しか使ってなかろうと30日使ってようと。

4.Y!mobileは検討されてますか?

softbankY!mobileが提携してるのは知っている人も多いと思います。

どっちのCMにもピコ太郎出てましたもんねw

softbankは流出する格安SIM希望の顧客をY!mobileに流し込もうとしています。

まあでも正直に言いました。

「いえ、考えてません。」

この引き留めトークをクリアすれば、あとはSMS(このマークのメール)にMNP番号が送られてきます。

この番号をLINEモバイルの契約時に入力することによって、電話番号そのまま乗り換えができるってわけです。

LINEモバイルを申し込む

さきほど取得したMNP番号には有効期限があります。

なのでMNPを取得したら、そのままLINEモバイルの申し込みに進みましょう!

まずはこのリンクにアクセス。

LINEモバイル

端末は必要か

今回僕は今使っているiPhoneをそのまま使い続けたかったので、SIMのみを選択しました。

f:id:corbo93:20170617230003p:plain

契約プランを選択

LINEモバイルは契約プランもわかりやすくなっており、通常はデータ通信料で選ぶのがやりやすいです。

自分が普段どれだけの通信を使っているかを意識したことがない人は5GBくらいにするのが吉です。

ちなみにLINEモバイルは、自分のデータ使用料をクッソ簡単に見ることができます。

なのでもし「こんなに使ってないな。」と思ったらそのとき変えればOK。

++オプションは本当に自分が必要で感じるものがなければつけなくてよい**です。

だって今までこのオプションつけてて助かったー。なんて経験ほとんどなくないですか?

MNP番号の出番

他社からの乗り換えか、新規登録か。

3代キャリアからの乗り換えの人はこちら。

他社からの乗り換えを選択。

f:id:corbo93:20170617230130p:plain

ここで用意していたMNP番号の出番です。

SMSに送信されているMNP番号と有効期限を入力してください。

あとは契約者情報を入力すると一旦ページ操作がストップ。

登録したメールアドレスに送られてきたメールのリンクから本人確認書類の提出に移ります。

本人確認と決済方法

本人確認書類に関しては、運転免許証などを撮影したものを添付してください。

運転免許証の場合、裏面に記載がある方はきちんと裏面も撮影して添付してくださいね。

決済方法については僕は無難にカードを選択しました。

LINE Payも選択可能ですが、めんどくさいことはしない(*‘∀‘)

申し込み完了

あとはSIMカードが届くのを待つだけ!

ちなみに受取時に家にいないとポストには入れてくれまてん。

SIMカードを入れ替え

開封

届きました。

この大きさなのでさすがにポストには入れておいてもらえませんでした。

f:id:corbo93:20170617141632j:plain

中身は説明書とSIMカード

f:id:corbo93:20170617144002j:plain

まず本体の電源を切る

まず端末の電源をオフにします。

電源を入れたままSIMカード抜いちゃうとあんま良くなさそうなので。

SMカードを入れ替え

iPhoneを購入した時の箱の中にこんな器具が入っています。(クリップを伸ばしたやつでも代用できるよ)

f:id:corbo93:20170617150234j:plain

ブスッと刺す。

f:id:corbo93:20170617150047j:plain

すると、ぺろんって出てくる。

f:id:corbo93:20170617150130j:plain

裏表に注意しながらSIMカードを入れ替えます。

開通作業

接続の開始をするのにはWi-Fi環境が必要です。

届いた説明書に従って作業をしていきます。

f:id:corbo93:20170617234838j:plain

説明書のバーコードを読み取って開通手続きを行います。

次に、端末を購入しなかった方は、APN設定という設定が必要です。

なにそれ?って感じかもしれませんが別に何なのか知る必要もありません。

f:id:corbo93:20170617235012j:plain

iPhoneの人はこのバーコードを読み取るだけ。

これでプロファイルをインストールすることで新しいSIMを受け入れることができます。

夜に作業する人は注意が必要

夜に作業する人はここの注意書きをよく見てください。

f:id:corbo93:20170618000934j:plain

書いてある内容を簡単にまとめると、

19時以降にMNP(電話回線)の手続きをした人は、実際につながるのは翌日の営業時間以降だよ。

データ通信は電話回線つながった後だよ。

つまりは、翌日になって電話回線の準備が開始、それ終わったらデータ通信の準備開始。

データ通信がつながるのって後回しになっているのがわかるかと思います。

僕の場合は

21時に開通作業を終えて、実際にネットが使えるようになったのは次の日の14時頃

夜のうちは、まだつながらない、まだつながらないと心配になっていました。

だっていろんなサイト見てもそのこと書いてないんだもん。

まとめ

ちょっとつまず気もありましたが無事乗り換えに成功しました。

数日使ってみた感想は、

速度はsoftbankのときとあんま変わんない。

この機会に家計を圧迫するようになってきたケータイの料金を見直してみてはいかがでしょう(^◇^)

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク