えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

XEMをメッセージ間違いで送信してしまった!

f:id:corbo93:20170625011538j:plain

数多くのアルトコインを取り扱っているpoloniex。

先日coincheckからpoloniexへ持っているあるとコインを移動していました。

そんときに、やっちゃいましたよ。

XEM(ネム)の送金時にメッセージ指定をミスって800XEMちょっとがどっか消えちゃいました。

スポンサーリンク

インチェックからpoloniexにXEMを送金

f:id:corbo93:20170625012149p:plain

まず疎通確認

poloniexには通貨の銘柄ごとに違う設定があったりします。

また銀行のように送り先口座の名義人の名前も出たりしません。

なので送金するときは手数料を惜しまずに、まず少額を送金してみるようにしましょう。

それでは送金。

何分待っても来ない。。。

よくよく見てみるとXEMにはメッセージなる項目が。。。

f:id:corbo93:20170625010757p:plain

こんなの送金するとき入力しなかったぞ。。。

ってわけで疎通用に使った40XEMが消えちまった!

ま、まぁ疎通確認だし、ね(; ・`д・´)

気を取り直して

メッセージとアドレスを指定して、無事に疎通確認が取れました。

あれ、送れない

同じ手順でもう一度。

今度は795XEM一気にGo!

あれ、こない。

やっべ、メッセージ間違えた。。。

どうしよどうしよ(‘ω‘ )汗汗汗

問い合わせ

f:id:corbo93:20170625012317p:plain

問い合わせアカウントの作成

poloniexには相談窓口が用意されているらしい。。。

でもこれがちょっとだけ特殊で、

poloniexはサポート用に別途アカウントが必要らしい。(なんでだよメンドクセ)

サポートページのURLはこれ。

https://poloniex.freshdesk.com/support/home

さっそくサポートページに移動し、

1.右上の signup リンクを押す。

2.フルネームとメールアドレスと画像に書いてある文字を入力

3.入力したメールアドレスに送られてきたリンクをクリック

サポートページにログインします。

すると!

日本語になった!

f:id:corbo93:20170625004201p:plain

すさまじい心強さ。

ニッポンサイコー!( ゚Д゚)

チケットに詳細を記載

さっそく新規サポートチケットを発行!

7年ぶりくらいに書いた拙い英語で書いてみる。

記載した内容を要約すると

2回もXEMのメッセージ間違って送っちゃいましたー!

トランザクションID書いときますー!

なんとかしてー!

ってところ。

トランザクションIDって?

仮想通貨の送金には送金単位で識別ができるようなIDが割り当ててあります。

普段データベースを扱うエンジニアの方には、トランザクションという言葉でだいたいイメージがつくかと思います。

要は世界中の人が行う送金の全部に、被っちゃわないような名前が付けてあるわけですね。

今回の場合は、コインチェックからpoloniexに送金を行いました。

なのでコインチェックからトランザクションIDを調べます。

インチェックの送金画面に行くと下の方に送金履歴が表示されていると思います。(PCのブラウザで見てね。)

そこに書いてあるTX ID ってのがそれです。

f:id:corbo93:20170625005855p:plain

さあ、あとは待つだけ。。。

結果

この記事を書き出してから2ヶ月が経ちましたが、未だに返信はなし。

もし進展があったらこの記事に追記をしようと思いますが、これは厳しいかも( ´・д・)

まとめ

問い合わせの手順は今回のことで知ることができましたが、返信がないってパターンも、あるみたいですね。。。

でも自分の不注意さに orz

僕に仮想取引を教えてくれた師匠にも言われました。

金を金って思ってないでしょ?それ直しな(-“-)

はい、ぐうの音もでません。

みなさんも気を付けてください。

いくら仮想だろうと、通貨…つまりお金だってことを肝に銘じましょう。

僕を反面教師にして。。。

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク