えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

ピンクナンバーのバイクが夏のイベントで無双すぎる件

f:id:corbo93:20170723124413p:plain

昨日あった足立の花火大会。

そこまで気合を入れていたわけではありませんが近所でやっていたので見に行ってきました。

その時に思ったこと。

人ごみでも2ケツで攻めることができる、ピンクナンバーバイク強し(*‘∀‘)

スポンサーリンク

まずはピンクナンバーってなんぞや

f:id:corbo93:20170723121717j:plain

ピンクナンバーのバイクの立ち位置は言ってみれば、中型二輪と原付の間の存在なわけです。

原付

排気量は50cc以下、自動車免許で乗れちゃう、2ケツできない

ピンクナンバーのバイク ←これ

排気量は125cc以下、原付2種とか言われる、2ケツできる。

中型二輪(普通二輪)

排気量は400cc以下、いわゆる二輪免許が必要なバイク。もちろん2ケツOK。

大型二輪

まあ、ハーレーとか(雑)。

大型二輪免許が必要。

僕が普段乗っているのもここになります。

ピンクナンバーの便利なところ

f:id:corbo93:20170723122939j:plain

速い

僕の持っているセカンドバイク、スーパーカブ110はあんまりスピードは出ないのですが。。

MAX70km/h くらいかな(´・ω・`)

でもでもたいていのものはかなりの速度がでます。

どんくらいかっていうと幹線道路で右車線を余裕で突っ走れるくらい。

250ccの中型二輪に乗っていた時はなぜかピンクナンバー勢に抜かれまくっていましたw

30km/h以上出しても捕まらない

原付に乗っている人がネックになるのがスピード。

もともとパワーも少ないですが、法定で決まっている30km/hという下手したらチャリンコにも抜かれそうなこのスピード。

ピンクナンバーは30km/hの法定速度の対象じゃないので、車と同じペースで走ることができます。

任意保険の安さ

中型二輪だと使えないファミリーバイク保険というものがあります。

これは家族単位で加入することができ、保険料がかなりお得です。

免許代の安さ

バイク免許取得の中でも最も安い値段で取得できます。

普通二輪の免許と比べても、だいたい3万円くらい安いですね。

自動車免許を持っている人で10万しないくらいですかね。

※3万円出せば中型バイクにも乗れるって考えると、個人的は普通二輪免許を取得するのをオススメしますが。

いずれにしろ、1つ前で書いた保険料も加味すると、最も経済的でコストパフォーマンスの高いバイクと言えるでしょうね!

本題、花火大会で無双した話

f:id:corbo93:20170723124218j:plain

花火大会は言わずもがな、とんでもない人の数です。

北千住に生息し始めて6年目くらいになりますが、足立の花火は毎年北千住エリアを人で埋め尽くします。

そんな中、車で移動しようものなら、大渋滞 × 駐車場難民 で最悪、ストレスで花火のごとく頭が爆発します

そこで活躍するのがピンクナンバーのバイク。

友人を後ろに乗っけて人ごみに突進しましたが、

途中からエンジンを止めて歩行者に化け、土手の奥まで入り込みます。

そんで道の端にバイクを止めてバイクに腰かけながら花火を見る。

つまり

2ケツができて × 渋滞を回避 × 駐車場に困らず × 時には歩行者になり × ベンチ替わる

これがイベントで無双のピンクナンバーのバイクなわけです。

まとめ

普段は大型二輪バンザイな僕ですが、車検に出しちゃって乗れません。

なのでセカンドバイクのカブに乗っているわけですが、用途によってはピンクナンバーは無双ですね!

バイクに興味が全くない人でも、かなり優秀なツールとして役立つこと間違いなしですよ(#^^#)

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク