えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

西新橋のラーメン店「我龍」に行ったらつけ麺か、ラーメンか

f:id:corbo93:20170904210804j:plain

新橋駅から4分ほど歩いたところにもラーメン屋が集まっているの知っていますか?

今回はラーメン屋「我龍」のメニューをレビューしたいと思います( ̄ー ̄)

スポンサーリンク

最初の来店、まずはつけ麺を食す

f:id:corbo93:20170904211127j:plain

まずは麺をそのままいただく。

f:id:corbo93:20170904211909j:plain

麺は埼玉県鶴ヶ島市のとんちぼで食べた菅野製麺所の麺に似ているなと思ったのですが、

大進食品という製麺所のものだそう。

f:id:corbo93:20170904212442j:plain

これ、ちょっと似てません??(-∀-)

スープの味はというと、

しょっぱいだけかな。

最近流行りに流行っている魚介系と動物系の合わせだし。

僕もかなり好物なのですが、それでいうともっと美味しいお店はいっぱいありそうですね。

個性を感じるものではなかったです。

2回目の来店ではラーメンを

f:id:corbo93:20170904212844j:plain

あっさり過ぎず、こってり過ぎず、割とクセになるボリュームのスープ。

f:id:corbo93:20170904213052j:plain

麺は光沢があり、もちもちとした食感でした。

もちもちなのですが、硬過ぎず、するすると大盛りが平らげられる絶妙な噛み応え。

f:id:corbo93:20170904212915j:plain

何よりも印象的だったのが具材の鶏胸肉。

f:id:corbo93:20170904213252j:plain

胸肉というともも肉と違いパサパサとしたイメージがありましたが、

この胸肉はプルプルとした食感で、あっさりの中にも肉の味が味がしっかりとする「肉らしい」肉でした。

このジューシーな食べ応えを胸肉で実現している点は、珍しいんじゃないんですかね。

胸肉なのであっさりしているところもクセになるポイントの一つです(^^)

まとめ

新橋駅周辺のラーメンを食べ尽くしてしまった方には是非行って欲しいこの一角。

他には六厘舎の暖簾分け「舎鈴」もあったりとおすすめの一角ですよ!

ここのお店の一押しはラーメンなので、是非一度食べて見てください( ´ ▽ ` )

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク