えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

本職は関係ない?FP試験が誰にでも必要な理由

f:id:corbo93:20180204013512j:plain

自分が生きていくうちで関わることになるお金に関してのこと。

自分で学ばないと損することばかりって気づいてましたか?

たくさんありすぎてどこから手を付ければよいかわからないお金に関する知識を広く学ぶことができる資格、それがファイナンシャルプランナーなんです!

スポンサーリンク

誰かが教えてくれてると思ってません?

f:id:corbo93:20180204014203j:plain

生きているうえで必要な知識って誰かが教えてくれること機会があることが多いですよね。

歩き方、食べ方、話し方は育った家庭で。

高校、大学に入るためのお勉強は学校で。

会社の仕事は上司、先輩が。

でもお金の話って誰もが避けたがる内容じゃないですか?

オレは今月収がいくらだから月いくら貯金できてるんだよね~。

なんて具体的な会話って避けられがちです。

そう、日本人には

お金の話なんて卑しい

そんな考えが植え付けられているのです。

お金の話は卑しいからするものじゃない。

でも日々いろんなことにお金はかかっていく。

・・・

なんか矛盾してますよね(´Д`)

でも実際はそうなっています。

そこで本当に目を背けてしまったひとは損をしてしまうという妙な世の中なんです。

バブルの時代はそれでもよかったかもしれません。

対して考えていなくてもお金はなんとなく手元に余っていたんですから。

でもバブルが弾け、リーマンショック就職氷河期を生きてきた次の世代は少し違った感覚なんじゃないですか?

そう。

お金のこと、知っておいたほうがいいんです。

さらに、

誰も教えてくれんないんです。

今まで学校に通っていて「お金の管理について」なんて授業ありましたか?

どうやらお金のことについては自分で学ばなきゃいけないようです。

資格は指針を示してくれる

f:id:corbo93:20180204020831j:plain

僕は結構いろいろな資格を受けるのが好きなんですが、(すぐ飽きてサボるくせにね)

資格の意味ってみなさんどう捉えていますか(^^)?

資格なんて取っても実務には役に立たないとか、

その時だけ覚えても意味ないとか、アンチ的な意見もよく耳にしますね。

それも一理あると思います。

間違ったこと言ってはいない。

でもですよ?

「学んだものは、誰にも奪われないから」

って菅田将暉さんもおっしゃっていますね。

学ばないより学んだほうがいいに決まってるし、

お金の知識の資格はお仕事に使うんじゃなくて実生活に使うんです。

それと、ここ数年資格試験をいくつか受けて思う、資格試験の意味って

その分野の雰囲気を頭に残すことなんですよね。

別に試験問題にでてきた数値だったり、そんな細かいレベルのものを覚え続けておくために勉強するんじゃないんですよ。

究極、参考書の目次が何となく頭に浮かべばいいんです!

例えば!

もう誰も住んでいない実家の土地、手放したらどれくらいかかるのかなー?ってなったとき。

勉強済みの人「あー、譲渡所得だよね。長期と短期で税率違ったような・・・」

したことない人「そっかー、税金かかるのかー。税金ってむずいよねw」

この違いですよ。

ただ難しそうって思っている人は、ちょろっと調べたところで到底理解には及ばないでしょう。

でも一度仕組みを学んだ人は、ネットで調べたら5分でまた理解しなおせるはずですよ。

実は自己啓発で受ける資格試験勉強ってこういう感覚が1番の財産になるんじゃないかと思うんです。

学びすぎる必要はない。そのために割と易しく作られてる

f:id:corbo93:20180204015327j:plain

ファイナンシャルプランナーの試験区分は誰でも受験資格のある3級と、基本的に3級合格者が対象となる2級、その上に1級と続きます。

3級の試験ですが、身構えるほど難しくありません。

参考書を読見始めると、

どんだけ覚えなきゃいけないんだよwww無理www

という気持ちになります。

これは正常な反応だと思います。笑

でもでも、問題演習をメインに重ねていけば、なんとなく正解できるようになるんです。

だって試験は〇×問題と三択問題しかないですからね。

おまけに時間はめちゃめちゃ余ります!

おすすめの勉強法

f:id:corbo93:20180204015525j:plain

勉強方法としてはとにかく問題を解きまくることです。

参考書の内容をすべて理解しなきゃ、と思うとやる気なくなります(; ・`д・´)

僕はそうでした('ω')ノ

参考書は資格試験に絶大な定評を誇るTACの参考書、テキストがおすすめです。

問題を解くのにはスマホアプリもあるので、こちらもおすすめです!

まとめ

FP3級の試験は、とりあえずなんとなくお金に関する知識を身に着けたい人にピッタリの資格だと思います。

逆に言えば誰しも知っておいたほうが良い知識を最短距離で身に着けることができるので一度は勉強してみるべきものです。

この記事が少しでも必要な知識を学ぶきっかけになったら嬉しいです(*‘∀‘)

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク