えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

現役エンジニアが選ぶ、ネットサーフィンを玄人っぽくする便利ショートカット8選

f:id:corbo93:20180227233008j:plain

ネットサーフィンをするだけでもこなれた感じを出せるWindowsの便利ショートカットをご紹介!

ちなみにMacでも似たようなコマンドで同じ動きをするものが多いのでぜひ、参考にしてみてください(゜-゜)

スポンサーリンク

いつでも使える Alt + Tab

f:id:corbo93:20180227234007j:plain

まずこのAltキーを オルト と呼ぶところから玄人感の演出は始まっています( `ー´)ノ

複数のソフトを立ち上げた状態で、Altキーを押しながらTab , Tab , Tabと押していくと

起動しているソフトを切り替えることができます。

ネットで調べ物をしながらメールを打ったり、何か違う作業をするときに便利ですね(-ω-)/

似たようなものにウインドウ + Tabというのもありますが、Alt + Tabの方が便利です。

ちなみにウィンドウキーっていうのは左下にあるWindowsのマークのキーです。

アドレスバーを選択する ctrl + L

f:id:corbo93:20180227234835j:plain

Alt + Tabとの組み合わせが便利なこのキー。

ブラウザのアドレスバーにキーワードを入力してEnterキーを押せば検索ができますよね!

でもアドレスバーをアクティブにするためにいちいち一瞬だけマウスに触れなければいけないです。

そのためにこのショートカット。

アドレスバーを一発で指定できるのでそのまま入力作業へと移ることができます( ̄▽ ̄)

新しいウインドウを開く ctrl + T

f:id:corbo93:20180227234109j:plain

これまた必須のショートカット。

今見ているページを残しつつ次の調べ物へ。

新しいタブを開いた場合は、アドレスバーがアクティブになっているはずなので

そのまま検索へ移ることができます。

現在のタブを閉じる ctrl + F4

f:id:corbo93:20180227234618j:plain

さっきのと逆の動作ですね。

増えすぎたタブを消したくなる時がありますが、

マウスでタブの×ボタン連打だと、閉じるたびに微妙に位置がずれたりしていまいち。

そこでこのショートカットを連打すれば次々とタブを消すことができます。

ただちょっと押しづらいのが玉に瑕ですね(-_-)

タブの切り替え ctrl + Tab もしくは ctrl + 数字

f:id:corbo93:20180227235320j:plain

あのページ、どこのタブだったっけなー(._.)

ってときに便利!!

ctrlキーを押しながら、Tab , Tab , Tabと押していくとタブを行き来できます。

それと併せて、

数字のほうが何気に便利。

1~9までの数字は左から1~8番目のタブに飛ぶことができます。

9だけは違って、ctrl + 9を押すと、一番右のタブに飛びます。

ブラウザを見ながら何かしたい!ウィンドウをちょうど半分にする ウィンドウ + 十字キー

f:id:corbo93:20180227235106j:plain

ウィンドウを画面のちょうど左半分の大きさにしたい、

マウスでそーっと、行きすぎないように調節しているのをよく見ます。

それ、これで一発です。

ウィンドウキー + ←

ちなみにウィンドウキー + ↑でウィンドウを最大化することもできます。

マウスいらずのスクロール space

f:id:corbo93:20180227234957j:plain

webページの閲覧時、マウスのローラー部分をコロコロするのももちろんありですが、

キーボードから手を離したくないシーン、まあ例えば人に画面見せながら説明しているときに

いちいちマウスとキーボードで手を往復させたくないとき。

こんなときにspaceキーを押すといい感じにページをスクロールしてくれます!

画面要素を選択 Tab

f:id:corbo93:20180227235148j:plain

これは知っている人が多いんじゃないでしょうか。

入力フォームなどで、入力したら次のテキストボックスに移りたい、ってときに

Tabを押すと、ぽんっと次の画面要素に移ってくれます。

あと、これと併せて覚えておきたいのがチェックボックスを選択するのに使えるspaceキー。

Tabを押して次の要素に移動したとき、

チェックボックスだった場合、ここまで気持ちよくキーボード操作だけできてたのに

マウスでポチッとしなくてはいけないのは悔しい(-.-)

そこでspaceキーを押すんです。

check it out!

これだけで玄人感が5ポイントくらい増します。

まとめ

僕の職場ではマウスを補助的にしか使わない人のほうが多いです。

理由は単純作業などはキーボードで作業をしている方がかっこいいから早いから。

今回はネットサーフィンに特化したものでしたが、使用するソフトによってもっと便利なショートカットがたくさんあります。

職場では、

資料系の作業 → Windows 開発作業   → Mac と両方使っていますが、

キーボード操作を重視した作業は確実にWindowsのほうが優秀です。

Macがクリエイター以外にも流行り始めた昨今ですが、

ここにきてWindowsの価値を感じています。

ショートカットキー、ぜひ試してみてください!

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク