えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

やっぱり住むなら郊外?東武東上線若葉駅近くのカフェ「Café the 香乃珈」にいってきた

f:id:corbo93:20180415221520j:plain

今東武東上線の若葉駅が開発されています。

かつてはなかった快速電車の停車駅として選ばれた若葉駅が新時代の東上線沿線のベッドタウンとして名乗りを上げています( ゚д゚)

そんな若葉から歩いて4分ほどの新しめのカフェを開拓してきました!

スポンサーリンク

郊外特有の広々とした土地

f:id:corbo93:20180415221654j:plain

都心ではこのゆとりはないですね。

そこそこゆったりした道沿いにこんな看板が出ているのが目印です。

f:id:corbo93:20180415221731j:plain

やっぱり都心よりもこうしたゆとりある空間が好きだなぁ(´∀`)

広くてオシャレな店内

店内に入ってまず思ったのは、

広い!

最近は23区内の、座席つめつめのカフェに行くことが多かったので、余計まぶしく映りました(´・ω・`;)

都会の狭いスペースに利便性を詰め合わせた生活スタイルも確かに過ごしやすさはあるんですよね。

東京は当然土地が高いです。

限りあるスペースにこれでもかってくらい機能を詰め合わせることで、少しでも費用対効果をあげるのが常識な訳です。

でもこの店内を見て思いました。

無駄遣いこそが人生の贅沢だと。

ちょっと行き過ぎました。

まぁ何が言いたいかは伝わったと思います。

狭いスペースでも確かにコーヒーは飲めるんですが、圧迫感というのは知らず知らずのうちに人間にストレスを蓄積させていると思うんですよね。(´・ω・`)

そう考えると、

こうやって目に見えない快適さを提供してくれる場所でくつろぐのって最高の贅沢じゃないですか?

迫力のパンケーキ、晩飯は抜きで。

いくら敷地が広いからってパンケーキの大きさまで合わせなくてもいいのに。笑

想像の5倍くらいの大きさのパンケーキにはたっぷりの生クリームが添えられています。

生クリーム大好きの僕にはたまりません(´ε` )♪

たださすがの甘党の僕も平らげるには結構お腹がパンパンに。

かわいいメニューも。

f:id:corbo93:20180415221607j:plain

もちろんこんな巨大なメニューばかりじゃありませんよ?笑

このチーズケーキも濃厚な味わいでとても美味しかったです。

いちごソースの酸味が程よく、甘すぎない口当たりを演出しています(^^)/

あ、これは兄が頼んだものなので僕が両方食べたわけではないですよ^^;

まとめ

おしゃれでゆとりのあるお店でした。

お出かけ特集にピックアップされるような都会の有名カフェも良いのですが、

電車よりも車やバイクが好きな僕にとってはこういった空間的ゆとりのある生活のほうが性根にあっているのかも?

みなさんはどちらが好みですか?

郊外好きの方で東武東上線に縁のある方がいればぜひこのお店、立ち寄ってみてください(゚∀゚)

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク