えんじん

えんじん

バイクとお金とITと

暑すぎる夏は夜に繰り出せ!川崎工業地帯の夜景がバイク映え

f:id:corbo93:20180826191029j:plain

ツーリングのベストな時間帯は朝昼だけじゃないですよ!

この季節は特に昼間は暑いので夜に繰り出せる先があるとよいものです( ̄ー ̄)

スポンサーリンク

今年の夏も暑すぎる

f:id:corbo93:20180817191519j:plain

7月は記録的な暑さが続きましたヘ(゚_゚)ノ

ツーリングは半袖半ズボンで望むわけにもいかないので、あまり気温が高い日を選択してしまうと熱中症になる危険もあります。

学生の時は半袖半ズボンで乗りまくっていましたが、最近はプロテクターもおしゃれの一環として身につけています。

そんなわけで夜中に走れるポイントとして川崎工業地帯があります。

新パートナーでそこへ繰り出してきました!

とはいえ夜も暑いんだけどね

f:id:corbo93:20180817191843j:plain

昼が熱すぎると言っても夜が涼しくなってくるのはもう少し先ですかね。

ただ直射日光がない分少しは楽に繰り出すことができます。

あとは、夜中に出かければ車どおりを避けながらツーリングを楽しめることが最大のメリットですね(。-`ω-)

ちどり公園に行ってみる

f:id:corbo93:20180826190205j:plain

場所でいうとここ。

f:id:corbo93:20180826190311p:plain

対岸に稼働している工場があるのでそこを狙って突撃!

f:id:corbo93:20180826190437j:plain

ふむ。

思ったよりも大したことないし、iPhoneだと夜景をうまく収めることはできなそう。。。(T_T)

あとは想像以上に静まり返っていました。

地下道があったりと少し冒険感は出ていましたね!

f:id:corbo93:20180826190625j:plain

工業地帯は普段私生活では感じることのできない独特の雰囲気を持っているのでわくわくします(≧▽≦)

工場の夜景は一眼レフでせめろ

f:id:corbo93:20180817192151j:plain

ちどり公園から移動します。

次のターゲットゾーンは首都高6号川崎線の下。

f:id:corbo93:20180826191246j:plain

写真初心者として今回気が付いたのは、一眼がないと夜景はうまく取れないことです。

あとは一眼を持っていても三脚がないと写真がぼやけまくるということも。

夜にシャッターを切ると、光を集めるのに数十秒間かかることも。

普段からカメラを持ち歩いている人にしてみれば何をいまさらという感じかもですが。。。

なので地面にカメラを置きながら安定させて撮影。

f:id:corbo93:20180826184517j:plain

地面クオリティだとこんなもんですね。

f:id:corbo93:20180826184817j:plain

さっそくツーリング用リュックに三脚をぶち込みました(^^)!

ちょっとだけ加工してTOP画像のものに仕上げました。

f:id:corbo93:20180826191402j:plain

初めての夜ツーリング。

まずは三脚が必須ということを学びました。笑

まとめ

夜のツーリングの醍醐味はやはり夜景ですね。

お台場の夜景、川崎の工業地帯、レインボーブリッジ、

都心近郊に多いので少しの空いた時間でショートツーリングは結構ありだと思いますよ!

ではでは( *`ω´)ノ

スポンサーリンク